2015年06月16日

ロン8歳BD など

(mixi日記の転載)

昨日6/15(月)は4男ロン8歳BDでしたバースデー𕾓

IMG_7442.JPG

が、私自身の総合病院(歯科口腔外科)予約日だったので
朝食時「お誕生日おめでとう!」だけ言いドタバタ身支度いい気分(温泉)

バスに乗り予約時刻30分前に病院到着病院バス
10:40頃から治療開始。

麻酔なし=多少は痛みあれど我慢。
本来ならこれにて治療終了予定だったのですが

歯茎に炎症があり、まだ本着はしない方が良いと判断
仮着にて様子見することにしたと医師から説明があり
来週6/22(月)また行かねば展開となりました><

お会計を済ませバス停へ。何故だか一向にバスが来ず
お腹がすいたので一人マックしてレストラン12:30頃、一旦帰宅。

原付で再外出、買物など用事を済ませ
夕方からロンのシャンプー開始いい気分(温泉)𕾓

普段は、まるで犬のごとく人懐こく
穏やかで大人しい性格のロン君𕾓

ですが・・・お風呂は大嫌いで野生丸出し凶暴猫に変身
シャー威嚇、猫パンチ足蹴り炸裂、猛反抗します𕾽

ちなみにカナリの人見知りビビリ猫で
パパママにさえ懐いてはいない?
自ら傍にすり寄ってくるのは、ごはん時だけ~である
弟猫リーチも、お風呂での豹変凶暴ぶりは同様。

なのでココ数年、猫2匹のシャンプーカットは
ペット美容院、プロに依頼していたのですが
毎回、二匹共、一人では作業不可能だったと言われ
通常料金の2倍金額を支払い続けた挙句
今年1月だっけな?うちでは手に負えないと
今後は来店拒否。ご縁を切られてしまいましてたらーっ(汗)

やむなく久々私がやることにしたんだけど
以前よりも更に凶暴性が増しており
とても一人じゃ無理だと判断。途中で断念^_^;

IMG_7445.JPG

ロンの白毛は
兄犬フェザーの熱烈愛情表現ペロペロ毛づくろいにて
ヨダレ焼けして黄ばみベタついてしまっている。
お誕生日だからシャンプーして
フワフワサラサラ綺麗にしてあげようと思ったのになぁ
親の心子知らず・・・心が折れそうになりましたが
ドライシャンプーをふりかけ念入りブラッシング。

IMG_6885.JPG

事前準備していたBDケーキとプレゼント(おやつ)を与え
ささやかに~ですが、お誕生日会を開催ぴかぴか(新しい)

IMG_7490.JPG

BDケーキは兄弟4匹、仲良く分けて食べましたバースデー𕾗𕾗𕾓𕾓

ロンはこれまで病気には無縁るんるん
(子猫時に夫が毛玉を取ろうとして誤って皮膚を切ってしまい
全身麻酔にて縫合手術→通院経験はある)1番手がかからない子。
8歳も例年同様、健康維持ひらめき無事元気に過ごせますように~☆


夜、おうち家売主(工事責任者)から連絡があり携帯電話

「無停電装置のバッテリーが今日届いた。が、
明日明後日は別件で忙しいので6/19(金)に持参する。
バッテリー交換作業後、最寄り支店に移動して秘書も同席、
工事内容説明するので書類に署名捺印ご協力を」とのこと。

担当者の口調から、私に署名捺印しろという書類
調停条項案をそのまま実行するって記載内容ではなく
自社に都合良く色々内容変更してあるのではないか?嫌な予感𕾸

4/18に決まっていた引越しを4/13一方的にドタキャンしておきながら
造園引越しは中止、引越業者選択は業者が行うことで同意した!etc.
事実無根、眠たい内容『覚書』なる書類を郵送してきて
「サインして返送しなければ工事は不可能」と言われ
納得いかず渋々ながらも工事実行して貰う為、署名捺印させられた前例あるし
19日の話し合いは円満にとはいかず大モメ展開が予想されますが^_^;
4月13日以降、業者の方からは連絡が途絶えており
何度も何度も「どうなってるの!?」抗議&工事催促連絡し続けてきた甲斐あり
とりあえず1歩、問題解決に向けて前進かな。。。19日、頑張ってくるね。


posted by リルフィー at 13:55| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

フェザー再検査など

かわいい2015年6月16日。遡りにてUPした日記ですかわいい

mixi日記の転載)


昨日6月13日(土)は
明朝(AM3:00)起床にて2パピ𕾗𕾗をシャンプーいい気分(温泉)&お洗濯。

キャメルが他界、犬3匹→2匹になって以降、
1匹だけを浴室に連れていくと
子供部屋に置き去りの1匹が猛抗議
延々ギャンギャン泣き叫び煩いなんてもんじゃなくあせあせ(飛び散る汗)
今日は明朝作業=ご近所からの苦情が怖くて・・・

IMG_7201.JPG

やむなく2匹同時進行したんだけど
片方をやっていると片方がヤキモチを妬き
私に飛びつきバシバシ堀り堀り=私の体にはミミズ腫れが多発もうやだ〜(悲しい顔)
おまけに2パピ間で何度もガウガウ激しい喧嘩勃発=怪我懸念ヒヤヒヤたらーっ(汗)

IMG_7222.JPG
IMG_7226.JPG

シャンプーもドライヤーも想像以上に大変でした^_^;

IMG_7252.JPG

AM8:30頃、何とか(犬は怪我なく)無事終了𕾴
全身犬の毛まみれ汗だく傷だらけ~になった
私自身もドタバタ入浴いい気分(温泉)身支度。

AM9:50。
Akiさん&ぴゃうさんご来訪。

IMG_7317.JPG

フェザーを連れて家を出て、まずはエデ○オンへ。
パパッと用事(無料景品サラダ油の獲得)を済ませ、
他にも用事(買物)がある、ぴゃうさんとは別行動。

IMG_7321.JPG

Akiさんに運転手ご協力頂き獣医さんへ病院𕾗
予定通りフェザー
腫瘍の診察&肝機能再検査を受けてきました。

左脇腹の腫瘍については触診のみ
今回は(細胞採取)再検査不要とのことで
引き続き経過観察ご指示。

IMG_7245.JPG

先週末、新たに首に出現したデキモノは
チラッと見ただけで確定診断。
良性『イボ』だから(このまま放置)心配無用とのことでしたるんるん

IMG_7332.JPG

肝機能・血液検査の結果が出るまで
車中にて20分ほど待ち、再度診察室へ。

IMG_7383.JPG
IMG_7384.JPG

今回も異常数値、出ていたのですが・・・
そもそも基準値とはアテにならないもの
個体差があって自然だから参考程度に捉え判断すべき
フェザーは元々
基準値よりも若干数値が高いだけ~
この程度の数値ならば肝疾患再発懸念なし。
心配無用との、嬉しい診断結果でした(*^_^*)

ただ、フェザーの場合
過去に命の危機レベル肝疾患、前例があるので油断は禁物。

今後も少しでも体調異変を感じたら即来院病院
何事もなく頗る元気にしていたとしても
定期的に再検査、要・経過観察とのことで

左脇腹にある腫瘍と肝機能(総合判断)
(このまま何も症状変化がなければ~ですが)
次回は3ヶ月後に再検査、ご指示あり。

左脇腹の腫瘍については
良性腫瘍だと確定診断されず、良悪不明のまま。
なので一抹の不安、拭えないながらも

今回は再検査(細胞診)不要と判断され
再検査は3ヵ月も先で良いと言われたってことは
前回来院時からの経過、明らかな悪変化はなく
少なくとも今現在は
獣医師判断、悪性所見なしってことだと思うので
とりあえず、ホッと一安心かな^m^

可愛い愛犬愛猫たち皆
病気懸念ゼロ、完全健康体でいてくれることが理想なのに
ココ数年、次から次へと色々発症
病院とのご縁が切れず心労が絶えません(T_T)
が、皆シニア世代。。。
老い起因、何かしら患い闘病となって自然?
仕方ないことなんだろうなぁ、とも思う^_^;

いつも若犬に見られる3男フェザーも
(昨日も待合室で12歳キャバリア飼主さんから
「若い子は毛艶も良く元気はつらつ、いいわねぇ」と言われ
年齢を告げたらカナリ驚かれた)
もうすぐ(7/3)10歳になる。
パピヨンの平均寿命は10歳~15歳らしいので(𕿁ネット𕾭調べ)
もうおじいちゃん?若くはないシニア犬。

ある意味では覚悟を決めて
異変あれど動じることなく病気と上手にお付き合い。
今後もしっかり愛犬愛猫たちの体調変化に気をつけ
可能な限り病気で苦しませることがないよう・・・
早期発見、早期治療、努力継続☆
どの子も皆、天寿まっとう、少しでも長く
幸せな犬生(猫生)を送ってもらえるように頑張るねわーい(嬉しい顔)

IMG_7396.JPG

病院を出て、フェザーを家に連れ帰った後
ぴゃうさんと(再)合流。

IMG_7352.JPG

ファミレスでランチしてレストラン

あちこちハシゴ、3人それぞれお買物。
(私は夫用のレインスーツと普通ゴミ袋。4男ロン𕾓のBDケーキバースデーを購入𕾰)

ペットショップで
キャメルの面影をもつ(毛色は違うけど目鼻立ち&しぐさがそっくり)
ポメラニアンの子犬(3/3生まれの男の子)に出会ってしまい
このまま抱いて連れて帰りたい衝動に駆られたけれどグッと我慢。
(素敵な飼主さんに迎えられ幸せになってね。心から祈り)バイバイ。

IMG_7354.JPG

その後、元町にあるホルモン屋さんへ。
開店10分位前から店前行列に並びPM5:00入店。

IMG_7373.JPG

煙モクモク目痛に耐えながら約2H、ガツガツレストラングビグビビール

このあと「温泉いい気分(温泉)に行こう」とお誘い頂いたのだけど
(只今ヒート中><)またの機会に~ってことで帰宅家

家事&病院&買物、ドタバタでしたが
楽しい有意義な1日でした(^v^)
posted by リルフィー at 11:27| Comment(0) | ワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

拷問治療(T_T)

mixi日記の転載)

6月2日(火)
AM10:00~地元歯科へ病院

虫歯治療ではなく
約16年前に受けた(下顎骨ごとドリルでドドドッ)手術後の処置
金属ブリッジ?が、またもや経年疲労劣化で折れてしまい
(数年ごとに過去2度、別病院で治療、再作成)
5/19~週1で治療に通っており

今日は土台作成、長時間治療になると説明があり
「麻酔しますね」の後、十数回チクン&ズキン痛みはあれど

今日はちゃんと麻酔してから治療してくれる
=前回の(麻酔なしでキュイーン)拷問治療よりはマシ
以降はもう痛くない筈だと内心ホッとしていたら

十数分後、「ギャー」あまりの激痛に耐えかね
のけぞってしまい「動くな!危ない!」医師はマジ激怒。

以降もキュイーン削られるたびに激痛たらーっ(汗)
必死で痛みに耐え精一杯、動かない努力したのですが
冷や汗タラタラ意識遠のくレベル本当もう耐えがたい痛みでもうやだ〜(悲しい顔)

この痛みに耐え、まだあと数十分間はかかるという治療
石のごとく1ミリも動くなと言われても絶対に無理
削られる度に反射的に呻きのけぞってしまうあせあせ(飛び散る汗)

なので追加麻酔してくれと懇願
麻酔が全くきいていないとしか思えぬ激痛なのだと
涙ながらに何度訴えてみても、全く信じて貰えず、

「既に適量、麻酔しているから痛いわけがない」
「痛いと思うから痛いんだ、大げさなむかっ(怒り)我慢しろちっ(怒った顔)」などなど
散々怒鳴られ、拷問治療続行された挙句、

アンタのような大げさな患者、うちでは手に負えない
このままじゃ事故(舌や頬を切る)が起きる=大迷惑
もう全身麻酔で治療するしか方法がない
紹介状を書くから今後の治療は全て
(今現在治療中の右下4本の歯だけではなく
数ヶ月前に治療済み経過観察中の前歯も)
総合病院でやって貰えむかっ(怒り)ちっ(怒った顔)と、途中で治療放棄、中断され・・・

帰宅後、麻酔切れに伴い、ズキズキ疼くので
(鎮痛剤は人体に無害ではないからと処方されず)
助けを求め総合病院に連絡携帯電話したけど
医師がオペ中で不在だからと受け入れて貰えず(T_T)

どうして(同時治療4本中の1本だけ)
麻酔がきかないのか?私自身も謎なのですが
数年前(別病院)同じ歯の治療時には
大昔に受けた大手術の後遺症だろうと言われたし
(過去2回、治療時も痛かったけれど医師が
追加麻酔するなど気遣ってくれたので、こうも拷問治療ではなかった)

本日会話した総合病院の歯科看護婦さん?いわく
痛みを感じているのは実は歯ではなく脳(過去の痛み記憶)なので
個人病院の医師が言う「大げさな患者ちっ(怒った顔)」判断も
私が言う「本当に激痛、コレは拷問治療𕾶」も理解できる。
私同様、個人病院では治療困難だと判断され
全身麻酔治療となる患者、そう珍しくはないとか。。。

IMG_6707.JPG

夜、友人が(𕾿)差し入れと
鎮痛剤を持参、お見舞いに来てくれたおかげで
いつしか痛みはマシになり

本日6/3(水)朝一、総合病院行き予定なのですが
まだ全身麻酔で治療されると決まったわけではない
=また激痛に耐えねばかも?と思うと恐怖です><
posted by リルフィー at 03:54| Comment(0) | 日常の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。